藤田観光、ホテル客室を賃貸サイト「NOW ROOM」に掲載、ワシントンなど7000室、長期滞在の需要獲得へ

ウィークリーマンションなどの賃貸を手がけるNOW ROOM社は、藤田観光との連携を発表した。賃貸サイト「NOW ROOM」に、藤田観光が全国で展開する3つのホテルブランド、「ホテルグレイスリー」、「ワシントンホテル」、「ホテルタビノス」の計17棟、約7000室の掲載を開始した。

NOW ROOMは、ウィークリーマンション、マンスリーマンション、2年以上の家具家電付き賃貸を取り扱い、ウェブまたはアプリ上で部屋探しから入居審査、契約手続き、家賃の支払いまで一気通貫で完了するのが特徴。長期出張や転勤時の利用に加え、コロナ禍で加速したリモートワークの場として、掲載部屋数が30万室を超えるなど急成長しており、先ごろも相鉄観光との連携を発表したばかりだ。藤田観光は「NOW ROOM」への掲載を通じ、ウェブやアプリからの個人利用に加え、法人利用の取り込みも図る。

「NOW ROOM」に掲載するのは、ホテルグレイスリー札幌、ホテルグレイスリー新宿、ホテルグレイスリー銀座、ホテルグレイスリー田町、ホテルグレイスリー浅草、ホテルグレイスリー京都三条、ホテルグレイスリー大阪なんば、ホテルグレイスリー那覇、新宿ワシントンホテル本館、秋葉原ワシントンホテル、東京ベイ有明ワシントンホテル、横浜桜木町ワシントンホテル、広島ワシントンホテル、キャナルシティ・福岡ワシントンホテル、ホテルタビノス浜松町、ホテルタビノス浅草、ホテルタビノス京都の17棟。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。