宿泊施設の在庫管理システム「TL-リンカーン」、高速バス予約サイトと連携開始、乗降場所周辺の宿泊予約を見込み

宿泊施設の予約・販売管理システム「TL-リンカーン」を提供するシーナッツ社は、新たに福島県白河市のさくら観光が管理・運営する高速バスの予約サイト「さくら観光の489.fm」と連携開始した。

これにより、「TL-リンカーン」を導入する宿泊施設は、さくら観光に提供する部屋タイプやプランを、TLリンカーンの共通在庫サービスを使って作成することができるようになる。また、同システムで管理している他のネット販売先と共有することで残室・料金の一括調整が可能になる。

「さくら観光の489.fm」は、自社グループで運行する「さくら高速バス」をはじめ、バス会社20社以上が運行する全国の夜行バスの予約・販売を行い、2019年実績で年間135万人以上が利用。主に、同グループが運行する高速バスの乗降場所周辺の宿泊施設を中心に販売拡大が見込まれる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。