日経グループ旅行業「日経カルチャー」が今年末で営業終了、新型コロナによる環境変化大きく、来年1月以降の申し込みは全額返金

日本経済新聞社グループの日経カルチャー社が、2021年12月末でを終了する。新型コロナウイルスの影響により、同社を取り巻く環境が大きく変化していることから、今後の社会動向を見据えて決めた。

2021年12月末までに帰着の「旅行商品」および12月末までに実施の「セミナー商品」や「観劇券」については、受付・手続き・入金管理をはじめ各種手配やツアー運行・セミナー運営は実施。また、募集型企画旅行の催行判断も通常通り、出発の21~14日前を目途に決定する。

2022年1月以降については、全商品中止。すでに申し込み、入金済みの顧客には、2021年10月中~下旬を目途に全額返金する。

同社は、美術、音楽、文化、建築などの「本物に触れる旅」として国内旅行から海外旅行、クルーズ、日帰り旅行などを提供してきた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…