ANA、QRコード活用のタビナカ電子チケットで実証実験、TaaS実現へ、リンクティビティと連携で

ANA Xは、タビナカの鉄道・入場観光に特化したQRコード利用のペーパーレス実証実験を実施する。 鉄道チケットや観光施設、アクティビティなどの予約プラットフォームを提供するリンクティビティと連携。旅行検索や予約・購入のタビマエから、観光や決済などのタビナカまでをひとつのサービスとしてシームレスに提供するTaaS(Travel as a Service)の実現に向けて実施するもの。

今回の実証実験の対象は、東京スカイツリーの天望デッキと天望回廊のセット券や、東京モノレール「羽割往復きっぷ」など、関東エリアの約15のメニュー。 バウチャー印刷や駅窓口での引き換えが必要だったチケットについて、事前に利用者に配信したQRコードの提示でペーパーレスのチケット発券を可能とする。これにより、非接触でシームレスな観光の実現を目指す。実証実験の期間は、2021年11月1日~2022年1月31日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…