バス車窓のAR・VR映像でタイムトリップするバスツアー、クラブツーリズムが開始へ、堤幸彦監督が総合演出

クラブツーリズムはAR、VRを活用したバーチャルツアー「WOW RIDE(ワゥライド)」を2022年2月から開始する。フジ・メディア・ホールディングスの広告会社、クオラス社と共同で製作。バスに乗車すると、車窓に映像が映し出されて令和から江戸時代へと時空を移動。歌舞伎座の建物内部にも潜入して楽しんでもらう趣向だ。

これまでのVR体験はVRゴーグルなどを装着して1人で楽しむ形が大半だったが、「透過有機 ELディスプレイ」と一体化した「車窓」そのものをコンテンツ化し、VR、AR映像を投影することで、シートに座って同乗者とリアルタイムで体感してもらえるようにする。

ツアーの総合演出を担当したのは、映画監督・堤幸彦さん。脚本を俳優・池田鉄洋さんが担当し、60 分間の映像には池田さん本人をはじめ、温水洋一さん、ガンバレルーヤよしこさんらが出演する。歌舞伎座では片岡愛之助さんが歌舞伎の楽しみ方を紹介する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…