東京観光財団と大阪観光局、観光振興でタッグ、相互プロモーションやコンテンツ開発で連携

東京観光財団と大阪観光局は、「公益財団法人東京観光財団と公益財団法人大阪観光局との包括連携に関する協定」を2021年12月13日付で締結した。2021年に開催された「東京2020大会」から大阪・関西万博が開催される2025年までを観光振興、持続可能な観光の模索に重要な4年間と位置づけ、パートナーとして協力することで日本の観光をリードしていきたい考え。

具体的には、情報交換・交流、観光魅力の深耕、持続的な観光に関わる共同研究、相互プロモーション、コンテンツ開発などで連携する。

12月13日には都内で協定締結式を開催。東京と大阪への特別応援団として、東京ヤクルトスワローズ塩見泰隆選手とオリックス・バファローズ山﨑福也選手も駆けつけた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…