岡山県・両備バス、再起かけたプロジェクト開始、月替わりで企画展開、第一弾は「プラネタリウムバス」

岡山県の両備グループのバスユニットは、公共交通利用促進プロジェクト「宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト」を開始した。コロナ渦で利用者が離れている公共交通事業の再起をかけた取り組みとして、2022年毎月様々なバス企画を展開していく。

第一弾は2022年1月13日~25日の間、 岡山駅/西大寺の路線で毎日一日1往復限定で 「プラネタリウムバス」を運行。車内をプロジェクターで星空を映し出し、 癒しの空間を演出する。

このほか、観光車両(両備バス所属)を改修し、2月から運行を開始。全国への貸し出しも行う。

プラネタリウムバス(報道資料より)

プラネタリウムバスの車内(報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…