レジャー施設の遊び放題サブスク、4月からスタート決定、月額1980円から、東京タワーなど

ORIGRESS PARKS社は、レジャー施設のサブスクリプションサービス「レジャパス!」を2022年4月8日から開始すると発表した。テーマパークや温泉などの観光・レジャーの各種施設の利用を、月額または年間パスで提供するというもの。昨年末にサービス情報を解禁し、1月中旬のリリースを予定していたが、感染拡大の状況やまん延防止等重点措置の影響を踏まえ、利用開始を延期していた。

「レジャパス!」は、遊園地・テーマパーク・水族館・動物園・美術館・温泉・サウナ・キャンプ場・グランピング・観光施設などのレジャー施設を1つのプラットフォーム上で入場可能とするサービス。平日プランは月額1980円、 土日祝含むプランで月額2980円。1ヶ月間1度も利用がない場合は、 翌月にコインを付与し、友達や家族を誘って使えることとしている。

同社によると、2022年3月23日時点で利用できる施設は全国80施設以上。東京タワー、 サンシャイン水族館、東映太秦映画村などが参画している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…