国際的エコラベル認証「グリーンキー」、ユネスコの「サステイナブル旅行の誓約」認証に参加、世界60カ国3200施設が追加され、全世界で9000施設以上に

ユネスコ(国連教育科学文化機関)が推進する「サステイナブルトラベルの誓約」(ユネスコの誓約)に、国際的なエコラベル「グリーンキー」が参加した。これにより、ユネスコの誓約に、グリーンキーを取得した世界60カ国以上の約3200施設が参加することになり、合計の認定施設数は全世界で9000施設以上に拡大した。

ユネスコの誓約は2019年、ユネスコとエクスペディア・グループ、タイ国政府観光庁(TAT)の活動でスタート。参加施設は使い捨てプラスチック製品や廃棄物の削減・廃止、水とエネルギー資源の節約、コミュニティとの持続可能な信頼関係の構築に尽力している。

これらの施設はユネスコの誓約の認証を取得でき、毎年その達成状況を報告して認証を更新する。エクスペディア・グループでは、各旅行予約サイト上で参加施設にはその認証を示すバッジを掲載している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…