観光庁、県民割の支援を5月末まで延長、一方でGWは対象外に、5月9日以降は警戒度が低レベルでも知事判断で補助停止も

観光庁は、地域観光事業支援・需要創出事業の「県民割」の実施期間を、2022年5月9日から31日宿泊分(6月1日チェックアウト分)まで延長すると発表した。これまでは4月28日宿泊分(4月29日チェックアウト分)までとしていたが、活用状況や都道府県などからの要望を踏まえた。

一方で、一定の混雑が予想されるゴールデンウイーク(GW)の4月30日から5月8日宿泊分は対象外とした。また、従来は警戒度がレベル3相当以上と知事が判断した都道府県は補助停止としてきたが、5月9日以降はレベル2相当であっても知事の判断により事業停止を検討する要件を追加している。

観光庁:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…