県越え旅行の補助、「県民割」の地域ブロック拡大は4月1日スタート、ワクチン接種記録や抗原検査キットを推奨

岸田文雄首相は2022年3月16日夜に記者会見を行い、18都道府県に出されているまん延防止等重点措置を期限となる3月21日にすべて解除することを明らかにした。そのうえで、都道府県内の旅行を補助する「県民割」を4月1日から地域ブロックへ拡大していく方針を明らかにした。

これにより、複数の都道府県で地域ブロックを作り、県境をまたぐ旅行についても割引の対象とする。一方、全国的なGoToトラベルについては、「引き続き注意深く検討していく」と話し、具体的な再開時期については明言を避けた。

岸田首相は、新型コロナの第6波の出口は見えてきたとしたうえで、まん延防止等重点措置の終了後について、「今後しばらくは平時への移行期間、つまり、最大限の警戒をしつつ、安全安心を確保しながら、可能な限り日常の生活を取り戻す期間」と位置づけ、可能な限り日常の生活を取り戻すための方策として、イベント、旅行、大人数の会合などで、ワクチン接種歴や抗原検査キットの活用を推奨していくとした。

また、濃厚接触者については、特定は医療機関、高齢者施設、家庭内に限定し、感染防止対策がなされている一般の事業所では行わない。一般の人でも、広く検査キットを活用することで、待機期間を短縮することを可能とする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…