旅のサブスク「HafH(ハフ)」、海外150ホテルを利用可能に、バンコク、バリ、グアムなどで、タイではIHGと提携

旅のサブスクサービスを提供する「HafH(ハフ)」は、バンコク、プーケット、バリ、シンガポール、グアム、ドバイなど海外の約150の宿泊施設をサービスに追加した。また、IHGとの提携も開始。バンコクの「クラウンプラザ・ルンピニパーク」を皮切りに、 今後タイにあるIHGグループホテルと提携し、 利用可能宿泊施設を順次拡大していく。

新たに追加された宿泊施設には、バンコクでは、「クラウンプラザ・ バンコク・ルンピニパーク」、プーケットでは「アリーンタ・ リゾート & スパ・プーケット・パンガ」、バリでは「ホテルニッコー・バリ・ベノアビーチ」、シンガポールでは「カールトン・シティ・ホテル・シンガポール」、グアムでは「デュシット・ビーチ・リゾート・グアム」、ドバイでは「ハイアット・リージェンシー・ドバイ・クリークハイツ」などがある。

このほか、インド、カンボジア、台湾、中国、ベトナム、マレーシア、モロッコの宿泊施設も追加している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…