民泊エアビー、第2四半期として過去最高の黒字、長期滞在も引き続き好調、海外旅行の予約数は前年2倍に ―2022年度第2四半期

エアビーアンドビー(Airbnb)は、2022年度第2四半期(2022年4月~6月)の営業実績を発表した。売上高は前年同期比58%増の21億ドル(約2800億円)で、2019年同期比でも73%増と好調に推移。純利益は、2019年第2四半期から約7億ドル(約930億円)増加し、第2四半期としては過去最高となる3億7900万ドル(約504億円)を計上した。

フリー・キャッシュ・フロー(FCF)も改善。第2四半期で7億9500万ドル(約106億円)、過去12ヶ月で29億ドル(約3857億円)を生み出し、総現金残高は約100億ドル(約1.3兆円)に達した。

同社は、この好調な業績を受けて、20億ドル(約2660億円)の自社株買いの計画も発表した。

第2四半期の宿泊と体験の予約数は、2019年同期比24%増の1億370万件となり、四半期では最高を記録。海外旅行で予約された宿泊数は、前年同期の2倍となった。また、28日以上の長期滞在も引き続き好調で、前年同期比で約25%、2019年同期比でも約90%増加した。

※ドル円換算は1ドル133円でトラベルボイス編集部が算出

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…