貸会議室のTKP、JALとコラボで企業向け研修パッケージ、コミュニケーション特化で

貸会議室などの運営を手がけるティーケーピー(TKP)はこのほど、日本航空(JAL)と協業し、企業向けにコミュニケーションに特化した研修プログラムの提供を開始した。コラボレーションパッケージとして、TKPが運営する施設でJAL現役社員がマナーの基本や伝わる話し方の講演・研修を実施する。

背景には、新型コロナウイルス感染拡大やワークスタイルの変化、ITコミュニケーションツールの進化によってビジネスにおけるコミュニケーションが変化していることがある。TKPの施設ネットワークや研修実施のロジスティクス、JALのグローバルネットワークのホスピタリティやコミュニケーションのノウハウを活かすことで、新たな人事研修需要を取り込みたい考えだ。

具体的には、講演型のJALホスピタリティセミナー、研修型の接遇マナー、伝わる話し方・コミュニケーションなど、課題に合わせて複数プログラムを用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…