日本政府観光局、インバウンド再開でシンポジウム開催、テーマは地域と旅行者をつなぐ「外国人観光案内所」の役割とは? ―11月10日(PR)

日本政府観光局(JNTO)は2022年11月10日、オンラインシンポジウム「JNTO認定外国人観光案内所シンポジウム~訪日インバウンドにおける観光案内所の役割とは?~」を開催する。

地域におけるタビナカの窓口として観光客と直接対面し、観光案内サービスを提供してきたJNTO認定観光案内所(認定案内所)。インバウンドの本格的な再開後は、訪日旅行者の満足度向上やファンづくりのタッチポイントとしての重要性が高まっていくと考えられる。観光案内所に今後、求められる運営・サービスとは。地域にどのような可能性をもたらすことができるのか。

シンポジウムでは、地域へのリピーター増に貢献している認定案内所のほか、インバウンド業界や国内外の事例に詳しいメディアの代表者が出演。パネルディスカッションを実施し、認定案内所の具体的な業務内容や好評を得ている取り組みを紹介するほか、インバウンド再開時に果たす役割なども議論を交わす。参加者が訪日旅行者と事業者側の両方の目線で認定案内所を理解し、地域と訪日旅行者をつなぐ役割とその活用を考える機会とする。

シンポジウム申し込み(参加無料・600名限定)

⇒ プログラム・出演者

  • パネルディスカッション
    • テーマ1「観光案内所を利用すると、旅はこんなに楽しくなる」
    • テーマ2「インバウンド再開において、観光案内所が担う役割」
    • パネリスト:
      • 別府市産業連携・協働プラットフォームB-biz LINK(認定案内所/カテゴリー2)稲積京子氏
      • 新富士駅観光案内所(認定案内所/カテゴリー2)鈴木ちづる氏
      • やまとごころ 代表取締役 村山慶輔氏
      • トラベルボイス 取締役編集長 山岡薫
    • ファシリテーター:JNTO 理事長代理 蔵持京治氏

  • 質疑応答

概要は以下のとおり。

開催概要

  • シンポジウムタイトル:JNTO認定外国人観光案内所シンポジウム~訪日インバウンドにおける観光案内所の役割とは?~
  • 開催日時:2022年11月10日(木) 14:00~15:30
  • 出演:
    • 別府市産業連携・協働プラットフォームB-biz LINK(認定案内所/カテゴリー2)稲積京子氏
    • 新富士駅観光案内所(認定案内所/カテゴリー2)鈴木ちづる氏
    • やまとごころ 代表取締役 村山慶輔氏
    • トラベルボイス 取締役編集長 山岡薫
    • JNTO 理事長代理 蔵持京治氏
  • 配信形式:ウェビナー(Zoomを利用して配信)
  • 受講料:無料(事前登録制)
  • 定員:600名
  • 主催:日本政府観光局(JNTO)
  • セミナー申し込みフォーム
  • 問合せ先:日本政府観光局(JNTO)シンポジウム運営事務局
    • 担当:西野/岩村
    • Email:jnto-tic@beepro.co.jp
    • TEL:06-6809-6640(土・日・祝日を除く、平日10:00~17:00)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…