【年頭所感】ヤフー マーケティングソリューションズ統括本部 第二営業本部 本部長 三村真氏 ―今年は旅行需要の予測に挑戦

ヤフーのマーケティングソリューションズ統括本部第二営業本部本部長・三村真氏が、2023年を迎えるにあたって年頭所感を発表した。

三村氏は、コロナ禍で増大した検索データが、前例のない状況を予測する為の貴重な手掛かりになったとし、ユーザーの行動データや検索傾向は従来とは全く異なる新たな需要や心理の変化を見せていること説明。検索データを分析し、インサイトを提供していくことで、マーケティングや販売促進の貢献ができると述べた。今年は市場トレンド予測のみならず、需要予測にも挑戦。ポストCookie時代を見据えたマーケティングソリューションビジネスにも提供し、旅行業界ビジネスの成長を加速させるため、新たなデータマーケティングの実現に尽力すると述べている。

発表された内容は以下のとおり。原文のまま掲載する。


2023年 年頭所感

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は年明け早々、新型コロナウイルス感染症の猛威がさらに拡大し、全国各地でまん延防止等重点措置が行われ、2020年・2021年同様、全国的に経済活動が一時的に停滞しました。しかし、まん延防止等重点措置が全面解除された昨年3月下旬以降、それまでとは異なる動きがありました。過去2年とは異なる形で旅行需要が上昇し、県民割・ブロック割の拡大、海外ツアーの催行再開などの効果もあり、旅行業界は大きな回復を見せ、活気が戻ってきている事を実感した年であったかと思います。

新型コロナウイルスが発生する前の状況と比較すると、シーズンによっては需要が大きく跳ね上がる時期もあり、いよいよ本格的な回復に向けて、旅行業界においても、希望の光が差し込んで来ているのではないでしょうか。

さて、このように市場トレンドが大きく変化してきた中で、我々は、目紛しく変化する消費者の考えや行動をデータで可視化し、旅行業界の中でマーケティングや販売促進に関わる企業様に、データインサイトをお届けする事に力を入れて参りました。

Yahoo! JAPANは日本最大級のページビュー数を誇る巨大なオンラインメディアであり、約100のサービスを展開しております。このコロナ禍、約3年の間でも非常に多くのユーザーの皆さまに様々なサービスをご利用頂いておりますが、なかでも、我々が特に着目しているのは検索サービスです。

コロナ禍で日々蓄積され、増大した検索データは、前例のない状況を予測する為の貴重な手掛かりとなりました。ユーザーの行動データや検索傾向から見える新たな需要やユーザー心理の変化は、これまでとは全く異なる動きを見せております。

例えば、記憶に新しい「全国旅行支援」ですが、政府によってキャンペーンの開始時期が検討され始めると、関連ワードの検索が急増し、キャンペーン開始時期が見えてきた10月に入ると、高級な旅を求める検索が一気に増加した、といったような動きです。具体的には「格安」「ビジネスホテル」といった検索ワードが急減し、「高級」「3泊以上」「連泊」、さらには「プール付き」「露天風呂付き」「ラグジュアリーホテル」といった検索ワードは急増しました。

このように検索データを分析してデータインサイトを提供していくことで、マーケティングや販売促進においての貢献が出来るのではないかと考え、お役立て頂ける企業様に向けて、現在も積極的に提供している次第です。

今後も感染者の増減などで市場トレンドは変化していくと思いますし、旅行スタイルなどにおいて、新たなユーザーニーズも出てくることでしょう。

私共が、旅行市場の動向や、旅行者のトレンドについての予測をして、仮説を立てます。その予測を100%的中させるのは困難ではありますが、99.9%に近づける事こそが、旅行業界への貢献と考えております。データを把握し、その把握したデータを元に、今年は需要予測にもトライしていきたい所存です。

データインサイトに基づいて立てた仮説は、旅行業界の企業が需要喚起プロモーションや販売促進を立案・実行する際にご活用頂けると自負しております。また、それぞれの企業様の自社サイトの構成やUI向上、更には商品造成計画にも役立てて頂けると思い、引き続きデータの持つ価値をご提供していきたいと考えております。

そして今年は更に一歩踏み込む形で、ファーストパーティデータを活用したマーケティングソリューションビジネスにチャレンジして行きたいと思います。

セキュア且つ正確性の高いデータマーケティングが求められる、ポストCookie時代を見据え、2023年春に「Yahoo! Data Xross(ヤフー・データ・クロス)」をローンチ致します。広告主様自身が、ヤフーのデータと広告主様のファーストパーティデータを活用でき、更にソリューションを開発することが出来るオープンなプラットフォームです。プライバシー保護を最重視した安全な環境でのデータ利活用を実現しつつ、業界ビジネスの成長を加速させる為、新たなるデータマーケティングの実現に向けて尽力していきます。

本年も引き続き、国内最大級の集客力を持つYahoo! JAPANによるデータインサイトを最大限に活用・展開し、旅行業界への貢献や活性化への寄与を目指して参ります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

ヤフー株式会社

マーケティングソリューションズ統括本部

第二営業本部 本部長 三村 真

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…