検索タグ "マレーシア航空"

マレーシア航空、羽田/クアラルンプール線を開設、8月14日から週2便で

マレーシア航空、羽田/クアラルンプール線を開設、8月14日から週2便で

マレーシア航空が2022年8月14日から羽田/クアラルンプール線を週2便体制で開設。使用機材はエアバス330-300型で290席。日本全国から乗り継ぎ可。
JALとマレーシア航空、共同事業で独占禁止法適用除外を認可、2020年4月開始へ

JALとマレーシア航空、共同事業で独占禁止法適用除外を認可、2020年4月開始へ

JALとマレーシア航空は、日本/マレーシア路線における共同事業の開始に向けた独占禁止法適用除外(ATI)について認可を受けた。2020年4月の開始を目指す。
JAL、マレーシア航空と共同事業へ合意、独禁法除外申請で2020年までに開始目指す

JAL、マレーシア航空と共同事業へ合意、独禁法除外申請で2020年までに開始目指す

日本航空(JAL)とマレーシア航空(ML)は2019年5月27日、乗客の利便性とサービス向上を目的とした共同事業実施に向けた覚書を締結したと発表。
マレーシア航空が完全国有化へ、スケジュールや予約の変更なしで

マレーシア航空が完全国有化へ、スケジュールや予約の変更なしで

マレーシア航空(MH)の筆頭株主マレーシア国営投資会社カザナ・ナショナルが、マレーシア航空の完全国有化を発表。手続きは2014年末までに完了する予定。
JAL、オーストラリアとニュージーランドの路線拡大、新たな3社とコードシェアで

JAL、オーストラリアとニュージーランドの路線拡大、新たな3社とコードシェアで

日本航空(JL)は、新たなコードシェアによりオーストラリア路線のネットワークを拡大。まず、5月22日からジェットスター航空(JQ)が新規就航した成田/メルボルン線でコードシェアを開始。
マレーシア航空、5月から成田/クアラルンプール線の一部を減便

マレーシア航空、5月から成田/クアラルンプール線の一部を減便

マレーシア航空(MH)は、成田発クアラルンプール行きMH093とクアラルンプール発成田行きMH092について、5月2日から週4便から週3便に減便し、便名も変更する。
マレーシア航空、5月からロサンゼルス線を運休へ

マレーシア航空、5月からロサンゼルス線を運休へ

マレーシア航空(MH)は1月27日、5月2日からクアラルンプール/ロサンゼルス線を運休。不採算路線再編で。成田経由で週4便運航しているMH92/93便が対象で、要因は低価格競争によるイールド低下、高コスト、燃油高など。
マレーシア航空、JALのバンクーバー線でコードシェア

マレーシア航空、JALのバンクーバー線でコードシェア

マレーシア航空(MH)は2013年12月24日から日本航空/JAL(JL)の成田/バンクーバー線でコードシェアを始めた。成田18:05発バンクーバー10:00着のJL018にはMH9770、バンクーバー13:00発成田16:30着(翌日)のJL017にはMH9769の便名。
マレーシア航空、成田/コタキナバル線を週3便で就航、10月28日から

マレーシア航空、成田/コタキナバル線を週3便で就航、10月28日から

マレーシア航空(MH)は2013年10月28日から、成田/コタキナバル線を週3便で就航する。使用機材はボーイングB737-800型機で、ビジネスクラス16席、エコノミークラス144席の計160席。
マレーシア航空、プーケット、デンパサール線を増便

マレーシア航空、プーケット、デンパサール線を増便

マレーシア航空(MH)は、クアラルンプール/プーケット線とデンパサール線について、それぞれ1日1便ずつ増便することを発表した。プーケット線は週19便から26便に、デンパサール線は21便から28便へ

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…