年末年始の国際線旅客数2014、成田空港は4%減の124万1300人、人気はハワイと台湾

成田国際空港の年末年始期間(2014年12月19日〜2015年1月4日)の国際線旅客動向によると、旅客総数は前年同期比4.0%減の124万1300人と予測。内訳は、出国旅客が同3.1%減の63万9000人、入国旅客が同4.8%減の60万2300人となっている。

前年を下回るものの、直近5年間では前年に次いで2番目に多い旅客数と見込んでいる。方面別ではハワイなどのリゾート路線や台湾が人気。ピーク日は出国が12月27日で4万8,000人、入国が1月4日で4万8100人。

参考記事>>

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。