エミレーツ航空、成田に日本初の専用ラウンジをオープンへ、投資額400万米ドル超

エミレーツ航空(EK)は成田国際空港第2ターミナルに、専用ラウンジを開設することを発表した。エミレーツ航空が日本国内に専用ラウンジを設けるのは今回が初めて。2015年第2四半期(4月~6月)中にオープンする予定。

ラウンジは、ドバイ国際空港コンコースAのラウンジでも採用している現代的なスタイルに、和の要素を融合させたデザインで、特注のアートも飾る予定。無料Wi-Fiやビジネスセンター、シャワー施設も整備する。また、フードサービスは日本食をはじめ、上質な料理とドリンクをビュッフェ形式で提供する。ラウンジの投資額として400万米ドルを予定しており、エミレーツ航空は「日本市場に対する取り組み強化の表れ」とアピールしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。