東京・原宿に訪日旅行者向けの着物レンタル店がオープン、和装にマッチするムスリムのヒシャブも用意

株式会社TKGは2015年9月11日、ラフォーレ原宿に訪日外国人旅行客向けの着物レンタルショップ「Tokyo Kawaii Musée」(トウキョウカワイイミュゼ)をオープンする。

取扱うのは、“旅する着物作家”のやまもとゆみ氏によるポップなデザインの着物。帯の上からベルトを巻いたり、足元はスニーカーやブーツをあわせるなど、レンタル希望者にあう装いを提案するのが特徴。ムスリム女性が頭に巻くヒジャブも着物にあわせたデザインを用意した。流行発信地の原宿で、新感覚の着物での散策を提案する。

店舗には英語、中国語で対応が可能なスタッフを配置。公式サイトやオンライン予約も英語・中国語に対応し、英語でのSNS発信も行なう。料金は、着物と下着、帯、草履または下駄のレンタル2時間パックの場合、7000円(税別)。9月11日~13日まではオープン記念キャンペーンとして、着物レンタルサービスまたは1万円以上の店内商品購入で、オリジナル缶バッジミラーをプレゼントする(無くなり次第終了)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。