日本最大のタクシー配車アプリが位置情報活用でクーポン配布、O2Oで店舗誘導やサンプリングも

マーケティングプラットフォームの開発・販売を事業とするフリークアウトと、日本交通の子会社で日本最大の配車アプリ「全国タクシー」を提供するJapan Taxiは、位置情報を活用し、広告主に対するO2Oマーケティング施策を提供する。

位置情報をもとに、特定エリアにいる広告主のターゲット客層にタクシークーポンを提供するとともに広告を配信し、店舗誘導を行なうもの。また、車内でのサンプリング提供やタクシーラッピング広告など、タクシーの移動中もコミュニケーションチャネルとして活用していく。

例えば広告主が化粧品メーカーの場合、店舗のある百貨店周辺のアプリユーザーからターゲット層の20~30代女性にタクシークーポン付広告を配信。ユーザーがアプリで依頼すると、商品のラッピング広告のタクシーを配車し、移動中は新商品のサンプリングを提供する。

Japan Taxiの「全国タクシー」アプリは全国47都道府県、日本タクシーの約10%に対応している。今後もフリーアクトとJapan Taxiは両者の優位性を活かし、最新技術を活用したO2Oマーケティングで協力体制を強化していく方針だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。