日本酒文化を世界へ、大手クチコミサイト「Yelp」が日本酒フェスティバルを支援

世界最大級のクチコミ情報サイト「Yelp(イェルプ)」は、2016年4月29日に大阪で開催される日本酒フェスティバル「愛酒でいと 2016」への外国人集客を支援する。Yelpが世界32ヶ国約170都市に展開するネットワークを活かし、グローバル・プロモーションをサポートする。

「愛酒でいと」は今回が9回目。同イベント代表の原口起久代氏によると、当初は出店する蔵元は7蔵、参加者は120人ほどだったが、今では約1200人が集まるという。もともと、若い世代にも気軽に日本酒を楽しんでもらいたいと始まったイベントで、今年は、全国から22の蔵元と大阪の飲食店22店舗が参加予定。日本酒に合った料理も提供するほか、オープニングの落語など、3組のアーティストによるパフォーマンスも行われる。参加者は、キャッシュオンで日本酒と食事を味わいながら、ライブや蔵元との会話を楽しみ、日本酒の理解を深めるという。

一方、Yelpでは、日本酒の海外輸出額が平成16年から26年までで2倍以上に拡大し、和食のユネスコ無形遺産登録が実現するなど、国境や世代を超えた和食文化の広がりに着目。今年の同イベントでは、日常的にYelpを利用している海外のユーザーや、大阪を訪問する外国人旅行者、大阪近郊在住の外国人を具体的なターゲットに想定している。

Yelp Japanの高田智之代表取締役社長は、「(同社の)プラットフォームを活用して海外からも新たに外国人の参加者を呼び込み、日本酒や地元の方々との交流を楽しんで頂きたい。また外国人参加者の口コミを通じて、日本酒と大阪の魅力が世界に発信されることを願う」としている。

イベント詳細は以下の通り。


● 日時:2016年4月29日 13:30開場、14:30開始、18:30終了
● 場所:Zeppなんば大阪(大阪府大阪市浪速区敷津東 2-1-39)
● 料金:前売り3000円 ※当日券なし

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。