Hotels.com、アプリで配車サービス「ウーバー」と連携、ワンタッチでホテル送迎が可能に

ホテルズドットコム(Hotels.com)は2016年6月9日より、同社のモバイルアプリと配車サービス「Uber(ウーバー)」を連携した。これにより、旅行者は滞在先から、簡単な操作でホテルまでの直接送迎依頼ができるようになる。日本語を含め30か国語で利用できるもので、ウーバーがサービスを提供中の国がすべてカバーされる。

今回の連携は、Hotels.comアプリのAndroid版が対象。ユーザーがHotels.comで予約可能な宿泊施設に滞在すると、自動的にアプリにウーバーを予約するボタンが表示される。続いて「Uberを使用してここで乗車する」ボタンを選択すると、現在地と宿泊施設の住所が自動的に追加されるため、ワンタッチで送迎依頼を完了できるのが特徴だ。

今回のサービスは、米Button社のプラットフォームを採用して実現したもの。オンライン旅行代理店(OTA)でははじめての導入だという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。