国交省、訪日外国人向けの高速バス情報サイト開設、予約サイトや事業者の紹介など4言語で

国土交通省は訪日外国人向けの高速バス情報サイト「高速バス情報プラットフォーム-Japan Bus -Gateway-」を開設した。

高速バスやLCCを旅の選択肢の一つとして利用促進する方針と「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づいて実施したもの。外国人にとって、高速バスに関する情報が分かりにくいという課題に対応し、同サイトでは外国語での高速バス予約サイトのほか、基本的な利用方法などの情報にもアクセスできるようにした。

掲載する内容は、主に(1)外国語に対応した日本の高速バス予約サイトの紹介、(2)外国語に対応した高速バス事業者のサイトの紹介、(3)日本の高速バスの利用に関するFAQ、の3点。対応言語は英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。