宮崎県小林市のDMO、三越本店で地元食材の料理イベント、フレンチシェフとコラボ

宮崎県小林市は2017年1月、東京・日本橋三越本店にて、現地の食材を使った料理イベント「五感で楽しむ小林キュイジーヌ」を開催した。日本版DMO(Destination Marketing/Management Organization)として活動中の北霧島観光振興機構を支援する目的で取り組んだもの。

イベントでは、渋谷区の仏料理レストラン「L’Octave~Hayato KOBAYASHI」のオーナーシェフ小林隼人氏が、小林市で生産された無農薬野菜やハーブなどを豊富に使ったオリジナル料理を提供。小林シェフによるメニューの説明もおこなわれた。

宮崎県小林市は先ごろ、フランス語のように聞こえる地元方言を活かしたPR動画「ンダモシタン小林」で国内外の注目を集めた地区。イベント参加者の半数以上は同市の存在をを知らなかったが、地元素材の料理に触れてその質の高さに感嘆。「チャンスがあれば小林市を訪れてみたい」との声も寄せられたという。

小林市:報道資料より小林市:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。