外国人がスマホひとつで旅を楽しめる環境へ、くまもとDMCと日本ユニシスが実証実験開始

image via Shutterstock.

日本ユニシスはくまもとDMCと連携し、「スマートフォン完結型プラットフォームサービス」の実証実験を行なう。

スマートフォンだけで周遊や飲食、買物から決済まで完結できるサービスで、決済ではスマホをプリペイドカード化し、店舗や施設のスマホで利用者のスマホを読み取ることで、専用の決済端末を不要に。Alipayとも連携する。また周遊では、スマホアプリのみで地域の旅が楽しめるよう、電車乗り放題や観光スポット入場券、飲食チケットなどを組み合わせた「ツーリストPASSサービス」を提供する。

日本ユニシスによると、同サービスはDMOやDMCが事業主体となるモデルであり、地域が人やお金の流れ(ビッグデータ)を収集できるプラットフォームとなる。また、ツーリストPASSサービスの売上収入と、Alipayの決済手数料収入が得られることから、DMOやDMCの自立持続型のサービスになるという。

今回の実証実験では同プラットフォームでのビッグデータ収集と収益モデルとしての有益性を検証するもの。2017年7月~10月まで実施する。

日本ユニシス発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。