KNT-CT、総取扱額は1%増の351.5億円、海外団体旅行は2ケタ減に ―2017年4月実績

KNT-CTホールディングスが発表した2017年4月の総取扱額は、前年比1.0%増の351億5616万円となった。そのうち海外旅行は0.2%増の82億1477万円、外国人旅行は0.5%増の18億9288万円、国内旅行は1.0%増の241億1483万円だった。

2017年4月の海外旅行は、一般団体は招待旅行の取扱人数減少などにより前年比16.4%減、学生団体旅行も修学旅行の低迷により11.0%減と昨年を下回り、海外団体で15.4%減の16億749億円となった。企画旅行は、自社企画のホリデイでヨーロッパや台湾、ハワイなどを中心にほぼすべての方面で前年比増となり、取扱額で26.5%増の10億1975万円に。クラブツーリズム海外では欧州方面は好調に推移したものの米国や豪州方面が低調で2.0%減の28億8592万円となった。

国内旅行は、学生団体が1.0%増、一般団体が4.1%増で、団体旅行全体が3.0%増の61億5719万円。企画旅行は自主企画のメイトで沖縄、九州、伊勢志摩方面が前年を上回り、取扱額が0.5%増の39億1440万円。クラブツーリズム国内は東北や東海伊勢方面が好調となり、1.2%増の103億3428万円となった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。