日本旅行、個人旅行の不振で海外旅行が微減、総額ではプラスに -2017年4月実績

日本旅行の2017年4月の販売額は、国内旅行が1.6%増の189億7261万円、海外旅行が0.6%減の75億5107万円、国際旅行が16.6%増の53億2811万円となり、総額で前年比3.3%増の320億4012万円となった。

国内旅行は、団体旅行のうち教育旅行で1.5%減となったものの、一般団体をあわせた団体旅行合計で2.4%増の47億8746万円とプラスに。企画旅行も自社・他社ともに前年を上回り、企画旅行合計で1.2%増の63億7563万円、個人旅行もJR券、航空券、観光旅行などいずれもプラスで、個人旅行合計で1.4%増の78億951万円となるなど、各分野で前年を上回る推移となった。

一方、海外旅行は一般団体が2.9%減となったものの、教育旅行が2ケタ増で、団体旅行合計で1.6%増の13億4809万円。企画旅行も自社企画の8.4%増をあわせ、企画合計で7.7%増の18億5054万円とプラスとなった。ただし、個人旅行が3.4%減の39億1130万円となり、海外旅行全体では微減となった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。