ナビタイム、旅行予約「NAVITIMEトラベル」で航空券の単品販売を開始、予約後の旅程画面でプランしやすく

ナビタイムジャパンは2017年8月25日より、旅行予約サービス「NAVITIMEトラベル」を通じて国内航空券の単品販売を本格開始する。国内旅行商品について、これまでは主に航空券と航空券と宿泊のセットプラン販売をおこなってきたが、今後は航空券を単品で、座席クラスや日付変更可否、券種などを比較しながら最適なチケットを選択できるようになる。

あわせてナビタイムジャパンでは、航空券予約後のサポート機能も充実。予約画面に続いて旅行プランニング画面を利用することで、予約した航空券の情報に合わせた計画ができるようになった。

ナビタイムでは、一部の航空会社について、タイムデザイン社と連携することで単品販売をおこなっていた。今回は、エボラブルとのAPI接続により実現した。

国内航空券販売や旅行プランニング画面イメージは以下のとおり。

ナビタイムジャパン:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。