客室設置型の無料スマホ貸出し「handy」、大阪観光局やNHK WORLDと連携でコンテンツ拡充、契約数は10万台に

宿泊施設の客室にスマホを無料で設置するサービスを提供するhandy Japan(ハンディジャパン)は、大阪観光局とプロモーション連携を実施する。大阪観光局が提供するOSAKA INFOのコンテンツをhandy上で情報発信するもの。西日本支店も開設する計画で、関西地区での営業を強化する。

このサービスは、宿泊施設で貸し出す無料レンタルスマホ「handy」を通じて、旅行者に無料通話サービスやネット通信を提供し、宿泊施設のプロモーションや現地のコンテンツなどを配信可能とするもの。宿泊施設からの持ち出しも可能で、外出先でのコンシェルジュサービスなども利用できるのが特徴だ。

同時に、同社ではNHKの国際放送「NHK WORLD」との連携も発表。日本の情報や文化を伝える外国人向けのコンテンツの配信も開始した。handyでのサービスイメージ(「NHK WORLD」配信画面)は以下のとおり。

handy Japan:報道資料より

スマホを旅行者に無料でレンタルするという同社サービスは事業開始から約3か月で国内の契約数が10万台を達成(2017年9月30日時点)。急拡大を続けており、同社ではさらに宿泊施設が導入しやすいプランなどを新たに設定するなどで2017年内に20万台契約を目指す考えだ。

handy

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。