米・著名旅行誌の読者投票で選ばれた「世界で最も魅力的な都市」、トップは2年連続で「東京」、京都は3位に

富裕層向け旅行関連メディア大手「コンデ・ナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」が発表した「世界で最も魅力的な都市(Best Cities in the World)ランキング」で、米国以外の都市で1位が2年連続「東京」になった。2位は昨年10位だった「ウィーン」(オーストリア)が大躍進。昨年2位だった「京都」は3位となった。

2017年世界で最も魅力的な都市 トップ10は以下のとおり。今年は、昨年のトップ10圏外からのランクインが半数を占めたのが特徴だ。

2017年世界で最も魅力的な都市 トップ10

※順位(昨年順位):都市名(国名)

  • 1位(1位):東京(日本)
  • 2位(10位):ウィーン(オーストリア)
  • 3位(2位):京都(日本)
  • 4位(9位):バルセロナ(スペイン)
  • 5位(11位):パリ(フランス)
  • 6位(12位):シドニー(オーストラリア)
  • 7位(27位):マドリード(スペイン)
  • 8位(6位):バンクーバー(カナダ)
  • 9位(15位):ローマ(イタリア)
  • 10位(38位):ミュンヘン(ドイツ)

このランキングは読者投票として1988年から毎年行われているもの。最も魅力的な都市以外にも、ホテル、クルーズなどのテーマでランキング結果が公表されている。

日本政府観光局(JNTO)では今回の結果について、昨年に続く快挙であると表現。「東京都と京都市による継続したブランディングやインバウンド向けおもてなしの取り組み、ビジット・ジャパン事業の積み重ねの成果として意義深い」として、引き続き日本の伝統やアート、食文化、建築デザインなどの多方面から魅力を遡及していきたいとしている。

ランキングの詳細は以下から参照できる。

Readers' Choice Awards 2017The Best Cities in the World

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。