宿泊施設向け予約管理「手間いらず」、海外の旅行会社向け予約システムと連携、訪日客の集客可能に

宿泊施設向け予約管理サービスを提供している手間いらずは、同社の予約管理システム「TEMAIRAZU」で、日本ワールドエンタープライズが運営する海外の旅行代理店向けホテル予約システムとの連携を開始した。

日本ワールドエンタープライズは、1999年に創業した、インバウンドオペレーター。中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、北米など世界20ヶ国以上の旅行代理店から旅行者を受け入れている。独自のホテル予約システムを運用しているほか、今後のインバウンド需要の拡大に備え、個人客向け商品の開発および販売などにも取り組んでいる。

今回の連携により、「TEMAIRAZU」シリーズを導入している宿泊施設は、日本ワールドエンタープライズが取引している旅行会社を経由して世界各国からの訪日外国人の集客が可能となる。

「TEMAIRAZU」シリーズは、国内宿泊施設向けに複数の宿泊予約サイトの一元管理を行う基本機能と、予約情報の高速取得やイールドマネジメント機能などを備えたASPシステム。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。