JR系ホテルの会員制度が拡大、「JR西日本ホテルズ」が加盟でポイント制度でも共通に

JR系ホテルの会員制度「JRホテルメンバーズ」に、新たにJR西日本ホテルズの8軒が加わった。これにより、既存のJR東日本ホテルズ、JR東海グループホテル、JR九州グループホテルを含めた対象施設は75ホテル・1万4386室、117レストランとなる。(写真は新たに加盟する「ホテルグランヴィア大阪」)

JRホテルメンバーズは、対象ホテルやレストランの利用に対してポイントを蓄積できる仕組み。貯まったポイントは同施設での支払いに利用できるほか、JR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」、JR九州グループのポイント「JRキューポ」、JR西日本のポイント「J-WESTポイント」といった提携ポイントへの交換も可能。

Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCAなど指定交通系ICカードを会員証として登録することもでき、これらのカードをタッチするだけの「スマートチェックイン」にも対応。会員専用の特別プランや割引、レイトチェックアウトサービスも提供される。

なお、JR西日本グループの加盟を記念して、6月1日から30日までキャンペーンを実施。新たに加盟した9軒のホテルから選べるペア宿泊券、JRホテルメンバーズ加盟ホテル券(1万円)が抽選で当たるほか、総額100万円分のポイント山分けもおこなう。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。