京都に「アートホテル」誕生、アーティストがデザインする客室「泊まれる空間」を31室

アートホテルの運営を行うBnA社と不動産事業のコロンビア・ワークス社は2019年春、京都に新たなアートホテル「BnA Alter Museum」を開設する。両社による共同事業は、先ごろ秋葉原に開業した「BnA STUDIO Akihabara」に続くもの。

BnAは、「泊まれるアート」をテーマに、旅行者と日本のアーティストが交流できる空間を構築する実験的なプロジェクトを展開。これまでに、複数のホテルのほか、大型壁画プロジェクトなどを手掛けてきた。

新施設の場所は、京都市上京区天満町。新施設では、アーティストが「泊まれる空間型アート作品」31室を開設するほか、高さ30メートルの縦型ギャラリー空間、ミュージアムショップ、バー&ラウンジの併設を予定。宿泊費の一部がアーティストに還元されるシステムも導入、公共スペースをイベントに開放する取り組みも進める。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。