関西空港の鉄道アクセスを今月中に再開へ、当初予定から1週間短縮、12日から橋ゲタの撤去開始

国土交通省は、台風第21号の影響で損傷した関西国際空港連絡橋について、2018年9月12日から橋げたを撤去する作業に着手する。天候などによる不測の事態が生じなければ、14日に撤去作業が完了する見通しだ。

予定では、その後、鉄道桁の据え直し作業を実施。順調に進めば当初の予定よりも約1週間短縮し、鉄道による交通アクセスが月内にも再開できる見通しになった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。