2019年度「ジャパン・ツーリズム・アワード」募集開始、今年から国土交通大臣賞、観光庁長官賞も

日本観光振興協会(日観振)と日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、2019年3月15日から第5回ジャパン・ツーリズム・アワードの募集を開始した。

同アワード国内外の団体、組織、個人を対象に、ツーリズムの発展・拡大に貢献した取り組みを表彰するもの。今年から大賞は国土交通大臣賞、優秀賞は観光庁長官賞として授与する予定で、そのほか入賞、海外領域のエクセレント・パートナー賞、特別賞のDMO推進特別賞とデジタル活用特別賞(昨年はICT活用特別賞)、UNWTO倫理特別賞を授与。また、学生が選ぶジャパン・ツーリズム・アワードとして、観光を学ぶ学生による審査委員20名の独自の視点で優れた取り組みも表彰する。

詳細・申し込みはこちら⇒「第5回ジャパン・ツーリズム・アワード」

※5月31日締め切り

応募締め切りは5月31日。9月中旬に最終選考結果を発表し、表彰式は2019年10月24日にツーリズムEXPOジャパン2019の会場で行なわれる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。