せとうちDMO、香川県宇多津町・旧市街の宿泊施設を支援、町家の改装でコミュニティや和室宿泊スペースに

せとうちDMOを構成する瀬戸内ブランドコーポレーションは、地域内の宿泊施設を充実させるため、香川県宇多津町に新設する拠点を支援する。

同社が出資したのは2019年4月下旬に開業する「Chiiori Utazu Branch」。場所は瀬戸内海沿岸に位置する宇多津町の旧市街地エリアで、昭和の町家を改装し、1階にコミュニティスペースと変え、2階に1組5名の和室宿泊スペースを設けた。地域の交流拠点として、宇多津旧市街地エリアの活性化を目指す。

「Chiiori Utazu Branch」は、瀬戸内ブランドコーポレーションが2016年に資本提携したちいおりアライアンス(徳島県三好市)が運営する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。