現地ツアー予約のタビナカ社、HIS子会社を取得、訪日レンタカー客と地元ドライバーを仲介

海外現地ツアー・アクティビティ予約のタビナカ社は、2019年5月10日付でエイチ・アイ・エス(HIS)子会社のジャスタビの全株式を取得し、完全子会社化した。

ジャスタビは沖縄や北海道を中心に、訪日外国人旅行者とレンタカーで運転する地元のドライバーをマッチングするサービスを提供。2016年にHISが設立、新サービスを提供してきた。ジャスタビを取得した理由についてタビナカ社は、ジャスタビが同社のミッションである「地球上の感動体験にアクセスする仕組みを作る」に近い思想でプロダクトを構築していると説明。ユーザーの7割が訪日外国人旅行者であるジャスタビを傘下に迎え、タビナカ社は今後、沖縄や北海道を中心とする訪日旅行事業を展開していく方針だ。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。