ベトナム航空、上場で時価総額が2700億円相当に、国営企業で2社目、世界で競争力強化へ

ベトナム航空(VN)は2019年5月7日、ホーチミン証券取引所に上場した。取引初日の参考価格は4万600ドン(216円相当)で、時価総額は約57兆ドン(2670億9000万円相当)となった。国家資本管理委員会(CMCS)が管理する国営企業19社のうち、ホーチミン証券取引所に上場した会社は2社目。

VNのファム・ゴック・ミン取締役会会長は「上場はブランド力の強化、業務一元化、投資誘致を進める重要な節目になる」などとコメント。同社はこれまでハノイの未上場株取引市場に上場していたが、より透明性が求められるホーチミン証券取引所に上場することで、世界での競争力強化を目指す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。