東京の新名所「ウォーターズ竹芝」、来春にホテルや商業施設を開業へ、四季劇場のこけら落とし公演は「アナ雪」

東日本旅客鉄道(JR東日本)は2019年9月9日、東京・竹芝で進めている竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」について、2020年4月に商業施設「アトレ竹芝」の一部とホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」などを先行開業する。グランドオープンは7月になる。

再開発に伴い建て替えていた劇場の名称は「JR東日本四季劇場」に決定。劇団四季の国内最大規模の専用劇場となり、[春]、[秋]と2カ所ある劇場のうち、[秋]を2020年7月14日に開業。一方、[春]のオープニング作品はディズニーミュージカル「アナと雪の女王」で、9月10日に開幕する予定だ。音楽は「Let It Go~ありのままで~」、「生まれてはじめて」、「雪だるまつくろう」などのオリジナル楽曲に加え、舞台版では10曲以上の新曲を追加する。春劇場チケットの一般発売は2020年6月14日。

また、「メズム東京、オートグラフ コレクション」の宿泊予約は2019年10月8日から開始する。開業を記念して、一人5000円のダイニングクレジット付き2連泊で1室11万円の宿泊プランも用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。