ANA、価格変動型のツアー商品を店頭で販売へ、海外・国内の旅行ブランドは「トラベラーズ」に統一

ANAセールスは、2018年11月に立ち上げた旅のブランド「ANAトラベラーズ」が1周年を迎えたことを受けて、新たな取り組みを発表した。

まず、これまで「価格固定型」のパンフレット商品だったパッケージツアーを、2020年3月31日からANAウェブサイトで販売している「ダイナミックプライシング型(価格変動型)」のパッケージツアー商品を進化させ、旅行会社の店頭でも販売できる仕組みを導入する。同時に、これまで以上にANA国内航空運賃と宿泊施設の料金を連動させることで、出発の約1年前から前日まで予約ができるようにするとともに、常に予約時に最適な価格の提供を可能していく。

また、2020年4月1日出発分から「ANAトラベラーズのパッケージツアー商品」で、旅行代金100円につき1マイルが貯まる「ツアーマイル」を開始。また、12月中旬からは「ANAトラベラーズホテル」で、支払い金額の一部をマイル利用、一部を現金で支払い可能となるサービスを始める。さらに、2020年中に「ANAトラベラーズ レンタカー・遊び・体験」についてもマイルの利用が可能となるサービスを開始する予定。

さらに、2020年度以降、国内旅行ブランド「ANAスカイホリデー」と海外旅行ブランド「ANAハローツアー」を「ANAトラベラーズ」に統一する。

このほか、旅行者のニーズに合わせたウェブサイトサービスを展開していくほか、ユニバーサルサービスとしてカスタマーサポートも充実させていく。

なお、ANAセールスでは、「ANAトラベラーズ」誕生1周年を記念して、ANA旅行券総額200万円分やトラベルグッズが抽選で当たる「ANAトラベラーズ誕生1周年記念キャンペーン」を実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。