長崎駅直結のヒルトンが開業へ、新たなMICE施設に隣接、交流人口拡大の中核施設に

ヒルトンと長崎県のホテル事業会社グラバーヒルは2019年12月9日、「ヒルトン長崎」の新築工事を着工した。同ホテルは両社の間で2018年10月にフランチャイズ契約を締結している。

ヒルトン長崎は2021年11月に開業するMICE施設「出島メッセ長崎」に隣接。2022年に九州新幹線長崎ルート開業が予定されているJR長崎駅に直結し、客室数200室、レストランやバー、フィットネス、温浴施設、バンケット、チャペルなどを備える。グラバー園や大浦天主堂、稲佐山などへのアクセスも至便で、長崎の交流人口拡大に向け中核施設として期待されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。