日韓観光振興協議会が開催、継続的な日韓の観光交流方策や未来世代の交流活性化など確認

第34回日韓観光振興協議会が2019年12月19日にソウルで開催され、二国間の意見交換のほか確認文書に署名を行った。協議会には日本側から観光庁の高科淳国際観光部長、日本政府観光局(JNTO)亀山秀一理事長代理、韓国側から文化体育観光部チェ・ビョング観光政策局長、韓国観光公社パク・ジョンハ国際観光本部長らが出席した。

協議会では、今年8月の日韓観光大臣会合において両国間の相互交流をバランスよく増加させることについて合意したことを踏まえ、今後さらに日韓双方向交流の拡大を図るための方策とそれに向けた日韓協力について議論。継続的な日韓観光交流方策、未来世代(青少年、大学生等)の交流の活性化、観光トレンドの変化にともなう観光政策の推進方策について、確認文書に署名した。

次回は2020年に日本で開催される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。