京都・嵐山に高級ホテル「MUNI KYOTO」開業へ、全21室、福田美術館に隣接

京都・嵐山に2020年6月1日、ラグジュアリーホテル「MUNI KYOTO」がオープンする。昨秋開業した日本絵画コレクションを紹介する「福田美術館」と合わせた施設で、建築コンセプトは「唯一無二の景色」。周辺の町並みと調和できるよう、分棟配置や勾配屋根、緑のボリュームなどの建物デザインを工夫した。料理はフランス料理界の巨匠アラン・デュカス氏がプロデュースするなど、国内外の宿泊客に向けて非日常体験を提案する。

客室は全21室で、48.7~76.4平方メートル。バスルームをガラス張りにし開放感を意識したほか、全面窓から嵐山と渡月橋の景色を望める。スイスのエイジングケアを導入したスパ、ジムなども併設する。総支配人の石川眞大氏は「嵐山の大自然のなか、世界でここでしか実現できない空間・時間・体験を提供したい」などと意気込んでいる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…