タクシー配車アプリ「Japan Taxi」が新社名を発表、DeNA「MOV」との事業統合で

Japan Taxiは2020年4月1日から、社名を「Mobility Technologies(モビリティテクノロジーズ)」に変更する。ディー・エヌ・エー(DeNA)のタクシー配車アプリ「MOV」と、AI活用の事故削減サービス「DRIVE CHART」との事業統合によるもの。社名には、モビリティの発展をテクノロジーで牽引していく同社の思いを込めたという。

事業統合は4月1日からで、代表取締役会長には川鍋一朗氏(日本交通ホールディングス代表取締役)、代表取締役社長には中島宏氏(DeNA常務執行役員オートモーティブ事業部長)(※写真)が就任する予定。共同筆頭株主は日本交通とDeNAで、株式比率は双方とも38.17%の予定。

なお、現在、両社が提供している各種サービスは、事業統合とも引き続き提供する。サービスの移行や統合の詳細については、決定次第発表となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。