観光産業の世界最大の展示会「ITBベルリン」も直前で中止を発表、新型コロナウイルスの影響で

「ITBベルリン」公式サイトより

2020年3月4日からドイツ・ベルリンで開催予定だった観光産業向け最大級のイベント「ITBベルリン」が、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により中止されることになった。2020年2月28日(現地)付で主催者のメッセベルリンGmbHが発表している。

主催者によれば、同日、地元の保健当局が参加者のリスク管理などに厳しい制限を規定したことを受け、独連邦保健省と連邦経済省が同イベントの中止を表明。世界180か国以上から1万人以上の出展者が参加する観光産業にとって重要な大規模イベントであることから、主催者側も「ITBベルリンへの訪問者、出展者、従業員すべての健康や安全を重視し、その責任を果たすため」中止に合意したとしている。

ITBベルリンは54年の歴史を持つ業界最大級の国際イベント。メッセベルリンの監査役であるヴォルフ=ディーター・ヴォルフ氏は今回の決定を受け、「我々にとってこのような経験は初めてのこと。これまで同イベントを支援してくれたすべてのパートナーに深い感謝を表するとともに、今後の信頼関係の継続に期待している」とコメントしている。

「ITBベルリン」公式サイト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。