旅行会社「スプラッシュインターナショナルズ」が破産開始、資金繰りが限界に

東京商工リサーチによると、東京都のスプラッシュインターナショナルズが2020年2月5日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は債権者3名に対して1598万円。

同社は第3種旅行業者として、ツアーや宿泊の予約手配などを請け負っていた。以前は東京や埼玉にも営業所を広げていたが、近年は集客が弱まり、低迷。業績の回復が見込めず、資金繰りも限界となった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。