スルッとKANSAI、訪日客向け乗り放題パスをEチケット化、世界200以上のOTAで販売、リンクティビティと連携

日本の鉄道チケットや旅行アクティビティなどの予約プラットフォーム事業を展開するリンクティビティは、関西を中心に63の鉄道・バス事業者で構成「スルッとKANSAI」と提携し、訪日旅行者向けの「KANSAI THRU PASS」と「大阪周遊パス」のEチケットシステム提供を2020年4月1日から開始した。

KANSAI THRU PASSは、関西エリアの電車、地下鉄、バス(JR線除く)が乗り放題になる訪日客限定のフリーパス。リンクティビティのEチケットシステムを通じ、世界200以上のオンライン旅行会社で販売されることになる。訪日客は日本の窓口でスマートフォンなどの画面に表示されたQR付きEチケットを提示し、チケットを受け取る仕組み。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。