JR、新幹線と在来線特急の車内販売を中止、新型コロナ感染拡大防止で、グランクラスは販売見合わせ

(c) stock.foto

JR東日本とJR西日本は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年4月9日~5月31日までの期間、新幹線・在来線特急列車の車内販売を中止する。また、東北・北海道、上越、北陸新幹線のグランクラスの販売を見合わせる。

車内販売が中止される新幹線は、東北・北海道新幹線のはやぶさ号(京~盛岡・新青森・新函館北斗)、やまびこ号(東京~盛岡)、北陸新幹線のかがやき号(東京~金沢)、はくたか号(東京~金沢)、山陽新幹線。また、サフィール踊り子では、車内販売およびカフェテリアの営業を中止する。

グランクラスについては、発売済み(4月9日~5月8日)のきっぷ購入者は、事前にグリーン車などへの変更を行う必要がある。差額は払い戻される。

両社は、今後の状況によっては中止する期間を変更する場合があるとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。