星野リゾート、3密回避を徹底する感染予防を発表、チェックイン方法の変更や混雑時の入所規制など

星野リゾートは2020年4月22日、新型コロナウイルスの感染予防策で衛生管理と3密回避を徹底することで、リスクのある状況下で安心した旅を提供する取り組みを発表した。感染拡大が落ち着いたとき、旅に求められるのは安心して非日常を楽しむことであり、「ウイルス拡散の不安と戦い、ストレスを抱えているお客様のためにも、心を解放して過ごせる滞在を用意するのが今後の観光産業にできること」としている。

衛生管理については、チェックイン時に検温と海外渡航歴を確認。通常の客室清掃に加え、アルカリ電解水による清掃と拭き上げ、食器類やカトラリーの高温洗浄などを実施する。密閉、密集、密接の3密回避では、滞在中に混雑が確認された場所での入所・入店規制、ビュッフェ形式からセットメニュー、テイクアウト形式への転向、「星のや」「界」ではフロントでのチェックインを一時中止し、部屋まで直接案内する。

プールのある施設では、混雑状況をウェブで確認できるサービスも開始した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。